7年目の唐松外壁

窓枠のゴムパッキンが液状化しているので見てほしいとのことで、
久しぶりに海一望のI邸にお邪魔してきました。
どうやら、パッキンが液状化しているのではなく、
あとから紫外線フィルムを貼られたようで、それが太陽光線により解けてゴムに付着していました。
写真の窓下のオレンジに変色している部分です。
サッシ屋さんにフィルムを変色している部分だけカットしてもらい、
念のためゴムパッキンも交換してもらうことにしました。
IMG_7045
I邸はちょうど唐松の外壁が製品化された頃のお宅で、
塩風と風雨にさらされ、ライトブラウンに塗装した唐松の外壁が良い雰囲気になってきました。
IMG_7043
134号線は夏の海の表情に変わりつつあります。