CONTACT
facebook
PAGE TOP

光汲の家 <縦長分割敷地を利用した吹抜け空間>

光汲の家 <縦長分割敷地を利用した吹抜け空間>

近年増えつつある二分割された縦長敷地は隣地建物も隣接することから、採光や通風をいかに確保するかが大きな課題でした。
間延びしやすい空間に奥行きのある広がりを与える為に、吹き抜けやハイサイドライトで光が溢れる家に。
また準防火地域でありながら「家らしい形」も強調した信州唐松の外壁はすっかり地域の顔。
温度差や重力換気などの自然換気力を利用することで、
近接する敷地条件にも関わらず海辺の風と光を感じる様な空間が、家族との休日の時間も増やしてくれた。

DATA
横浜市汲沢
床面積:118.64
間取り:1階リビング+ロフト
信州落葉松T&T バサルトグレー
2013.08 竣工