着工しました <Space+1>

IMG_9739
少し道路から奥まっている土地。
たくさんの土地を見てきた中で、ここと決心を決める。
土地探しからお手伝いさせて頂くと、そのご家族が求めているものが見えてくる。
ご夫婦の価値観も、もちろん違うのですが、
なんとなくここだと、ストンと納得できる。
時間の差はあれど、必ず見つかる。
楽しいことばかりではなく、へこむこともあるけれど、最後は笑い話になる。
さあ楽しい家づくりの始まり。

アールもいいね <三角屋根のおうち>

IMG_9812

明日お引き渡し。

クリーニングが終わったので、チェックに行ってきました。

家の裏側にまわりやすくするように、ポーチをアールにしたのですが、

それにあわせて外構屋さんが駐車場の土間もさりげなくアールにしてくれました。

ちょっとした心使い。

いいね!

チューリップがお花になった。

IMG_9623息子が「ママみて〜!!チューリップがお花になった!!!」

大きな声で私を呼びました。

チューリップはお花だけど???

息子のところに行ってみると、

両手をあわせてチューリップの花が開くように見せながら「パッカンってなったの」と。

どうやら、窓からチューリップが開くところが見えたようです。

夜になると閉じ、太陽があがると開くので、その瞬間を見れた息子はなんてラッキーなんだろう。

 

上棟式 <半中庭デッキハウス>

上棟式

おばあちゃんの家の土地の中にお孫さんが家を建てる。

なんとも理想的な家族のあり方。

上棟式当日はご兄弟のお子さん達も集まり、おばあちゃんにとってみるとひ孫たちが、それぞれの家を行ったり来たり。

おばあちゃんお幸せだろうな〜。

この子たちにも代々受け継いでいってもらえるような、家づくりにしたいと思います。

四方餅

お施主様が用意して下さった四方餅。

建物の四隅に飾るそうです。

いろいろな上棟式がありますが、私はこのパターンは初めて

お餅とっても美味しかったです。

美しい屋根 <西海岸ハウス>

梅の香りがほのかに香る季節になってきました。
本年もよろしくお願いいたします。

ポーチの上の板金、納め方はもちろん美しいのですが、
よくよく話を聞いてみると、その現場の状況(搬入経路や置き場所、加工する場所)に
よって、板金の長さが変わるとのことで、継ぎ目をどこにもってくるか、
見た目にもとてもこだわって施工しているとのこと。
継ぎ目は機能上どこにもってきても、問題ないのですが、
職人さんは、オレは適当にはできないんだよ。やっぱり見た目も大事でしょ。
とこだわりをもって仕事をされていました。

IMG_7526

新しいお店発見! <COFFEE&BANANA>

img_7371

藤沢の橘通り沿いのファミリーマートの近くにコーヒーショップができていました。
朝ご飯食べてきたのですが、コーヒーにつられてしまいました。
とっても小さいお店ですが、店員さんも感じよく、
美味しそうなのでパスティというものもテイクアウト。
イギリスの伝統料理だそう。
外はサクサクしていて、中に色々な具が入って美味しい!
今回はサーモンクリーム。他の味も試したくなりました。

COFFEE&BANANA

http://coffeeandbanana.jp/top

地鎮祭 <リバーサイドハウス>

img_7377

冬の日差しの暖かい中、地鎮祭が行なわれました。
地鎮祭や上棟式ではご両親がおみえになることもあります。
先日はご主人と奥様のお父様(レコードに詳しいということで)というめずらしい組み合わせで、
レコードの配線まわりの打合せをさせて頂きました。
共通の話題が義理のお父様とあることって素敵だなと思います。
年明けから基礎着工です。
お楽しみに!

基礎工事着工 < <西海岸ハウス>>

普段、基礎工事では「以外に家ちいさいな?」と感じてしまいます。しかし、その後に躯体が上がり、三次元になってくると空間に広がりがでてくるのです。

3

が、現場に入ったら既に大きく感じたこの現場。

そう、大きい。

写真のフレームにすら納まらないので、少し苦笑い・・・・

現場では自衛隊航空機が旋回していて、思わずパチり。

2

4

地盤補強工事 <西海岸ハウス>

1
座間の現場で地盤補強工事が始まりました。ハットウイング工法と呼ばれるもので、杭先端の帽子のツバのような部分で抵抗をつくり建物を支持するというものです。久しぶりの鉄鉄鉄、なんだかワクワクしました。

座間の工事着工しました。 <西海岸ハウス>

座間の物件がスタートしました。西海岸を意識したワクワクする家づくりになると思います。
1
内部には色だけでなく、石やタイルなどの素材も採用されます。