上げ下げ窓 <半中庭デッキハウス>

IMG_0327
アンダーセンの窓の良いところ。
上下に開くところ。そうすると、風の循環が良いのです。
国産のサッシも以前は上下に開いたのですが、今はどのメーカーも下がFIX。
改善してほしい箇所です。

ニッチな飾り棚 <半中庭デッキハウス>

ご主人の趣味室。
CDやフィギュアを飾る棚を壁の奥行きを利用して作りました。
ちょっとしたスペースですが、自分だけの場所があると嬉しいですよね。

IMG_0219

乾太くん <Space+1>

いつもより早い梅雨明け。
保育園児の母としては、雨が続くと洗濯物に悩まされます。
家ではガスの浴室暖房乾燥機か、洗濯機の乾燥機能を使っていますが、
気持ち的にはお日様にあてたくなりますね。

今回お客様の要望で乾太くんを設置予定。
洗濯物の仕上がりはとっても評判が良いです。
ただ、排気筒が必要だったり天井点検口が必要だったり、
色々あるので設置検討しているのであれば新築時から相談されたほうがいいですね。

乾太くん

上棟式 <Space+1>

清々しい晴れの日。上棟式が行われました。
かわいいお嬢さんが撮影した写真です。
みなさん自然に笑顔になってしまいます。
20180603_133318

20180603_133419

ワインオープナーのかわりに大工さんドリルで!
きれいにあきました。さすがです。
IMG_0182

楽しいひとときをありがとうございました。

ふじさわこどもまちづくり会議 <草加市の恊働のひろば運営会議>

IMG_3560

草加市の恊働のひろば運営会議様からの依頼があり、
こどもたちをどのように取り込むか、継続するためには等々、
ふじさわこどもまちづくり会議での体験談を主にお話させて頂きました。

草加市では2004年から自治基本条例が策定され、
だれもが(こどもからお年寄りまで)まちづくりについて提案ができる制度がつくられました。
どのようにみんなの意見をくみあげるか、特にこどもの意見の取り込み方について

私たちの活動がヒントになって頂ければと思います。
市民の方からは勇気を頂きました!とのお声を頂きました。
時間はかかりますが、何事もまずは活動していくことが大事ですね。

お客様からのメッセージ

IMG_9373
引渡し後、はや3ヶ月経ちましたが、
もう以前の賃貸住宅の暮らしの記憶がおぼろげになるくらい
すっかり新居や新しい街にも慣れ、
お陰様で日々大変快適に過ごしております。
 
今の季節は、特に裸足で床を少し擦りながら歩くのがお気に入りで、ちょっとした心地よい気分を毎日味わっています。

「ちょっとした心地よい気分」この言葉。
住まいにとって、とても大切なことだと思います。
心地よいというキーワードは常に意識していますが、
感覚的なものなので、表現しにくく、伝えずらいものです。
こうやって住まわれているお客様からの感想を聞くと、
ダイレクトに伝わってくるものがあります。
メッセージを送って頂いたお客様に感謝です。
 

キッチン <半中庭デッキハウス>

キッチンのお客様のイメージが木製のものということで、

二転三転し、茅ヶ崎にあるライムスさんへお願いすることになりました。

現場で最終打合せ。

バックカウンターのカウンターの色決めを行いました。

面材のチェリーに、サンプルをいくつかあわせ、これに決定。

出来上がりが楽しみです。

FullSizeR-1

2階の壁が立ち上がりました。 <Space+1>

大工さん兄弟で入って頂いています。
今しか見れない2階からの空。
初夏らしい風が気持ちよい。
2階にあがる時のワクワク感がたまりません。

IMG_9996

1階の壁が立ち上がりました。 <Space+1>

枠組壁工法は在来工法と違い、1階床→1階壁→2階床→2階壁→屋根と作っていきます。
床の水平構面も在来と違い、大事な構造要素となります。
専用通路の先に見える、玄関の軒が良い感じです。

IMG_9939

学生ボランティアスタッフ <ふじさわこどもまちづくり会議>

新しい学生スタッフを交え、藤沢駅周辺を下見散策。
こども達に何をみてほしいか。まずは自分達が知ることから始まります。
地元の学生さんも入れば、地方から東京に下宿している学生さんもいるため、
それぞれの育ったまちと比較するのも面白いです。

IMG_9926