CONTACT
facebook
PAGE TOP

庭と共にある家 <時と共に風情をましていく空間>

庭と共にある家 <時と共に風情をましていく空間>

庭いじりの大好きなお母様がいつでもお庭が眺められるように、南の庭と北の庭が各部屋から見渡せるようにプランニング。
元々あった木々をアレンジしながら、鎌倉にあう雑木の庭を建物と一緒にデザイン。
時とともに町の風景として溶込んでいきます。

DATA
コンセプト・デザイン:三原栄一
設計:三原 栄一・古川 知嘉

床面積:139.87㎡
間取り:4LDK
米杉下見板
2005.1 竣工