CONTACT
facebook
PAGE TOP

ケヤキノ見える△屋根の家 <コンパクトな中にも、アクセントのある空間>

ケヤキノ見える△屋根の家 <コンパクトな中にも、アクセントのある空間>

唐松の構造材と外壁材を使ったこどもが描くような△屋根のおうち、アプローチからは3つの窓がお出迎え。
窓には外から見られる窓と中から見る窓、風と光の通り道以外にも役割があります。
階段吹抜けにはRの円錐。これはトイレの手洗いと奥様のワークスペース。ガラスブロックはお客様のご希望です。
アクセントだけではなく、機能もその中にあります。
リビングに揺れるハンモックからケヤキの四季の変化を楽しむ午後のひとときが最高とのことです。

DATA
コンセプト・デザイン:三原栄一
設計:三原 栄一・古川 知嘉

床面積:94.39㎡
間取り:3LDK
唐松外壁(エーワンブルー)
2010.2 竣工